YEAR

2019年

  • 2019年11月18日
  • 2019年11月18日

消えたお店と、その移動先・・・

更新があまりにも滞り過ぎだと反省して、気を引き締めているkoblyです。 もうすこし頑張って更新していきます。 気がついたら夫がトイレ掃除担当になってくれていました。家をもう少し片付けなければ・・・! さて、若者が買い物する街(と勝手に思っている)「西単」 大昔「しーだん!しーだん!」と叫びながら友 […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

昆明行ってきた!(パート3〜昆明って何が美味しいの??〜)1泊2日弾丸昆明観光

昆明行ってきた!(パート1)→序章 昆明行ってきた!(パート2)→空港から市内までの移動手段 更新が滞っていますが、私はまだまだ続けていきます。どうもkoblyです。今回の記事は昆明で食べたご飯についてです。しばしお付き合いくださいませ。 さて、無事夫とホテルで合流し、 ちんたら移動していたら時間は […]

  • 2019年11月1日

ハルビンのお土産

鉄道建設とともに、ロシア人の手によって発展してきたハルビンですが、 先日夫が初めて出張で行ってきました。 私も寒いけど一回は行ってみたい街ランキングに入っているハルビン。 10月最終週の現在で、気温は真冬の日本並みだったそうです・・・。 「ロシアっぽいお土産あったら買ってきて〜」 とお願いしていたの […]

  • 2019年10月31日
  • 2019年10月31日

昆明行ってきた!(パート2〜最近の交通費は全てWechatで完結。〜)1泊2日弾丸昆明観光

昆明行ってきた!(パート1〜序章〜)1泊2日弾丸昆明観光 昆明長水空港に着いた私。 夫は出張で昆明に先に着いていたため、 現地ホテルで待ち合わせることになっていました。 無事昆明に到着し、市内までタクシーで30分程度と教えられてはいたのですが、 次いつ来るかわからない昆明、現地の電車に乗って街並みを […]

  • 2019年10月30日
  • 2019年10月30日

昆明行ってきた!(序章)1泊2日弾丸昆明観光

北京は朝はもう4度とかの日もあり、絶賛暖房待ちのkoblyです。 だいぶ空いてしまいましたが、懲りずに更新していきたいと思います。 先日夫が昆明に出張だったので、週末それに合わせて私も昆明に行ってきました! 1泊2日昆明旅です!!(土曜日発日曜日戻り便) 雲南省の標高2000mぐらいにある昆明市は、 […]

  • 2019年10月11日
  • 2019年10月11日

布を体に巻き始めたのが、衣服の始まりかもしれないけれど・・・。

先日ちょっと家から遠出して、買い出しに行った時でした。 最初遠くから眺めていて、 「ウェディングドレスの店か〜、それとも貸衣装かな〜」 なんて思って横を通り過ぎようとしたら、 普通に「布団屋」でした。 暖かいアピール? 純潔アピール? 2対のマネキンが優雅に純白の羽毛ぶとんを纏ってこっちを見ていまし […]

  • 2019年10月7日
  • 2019年10月7日

21世紀に全然間違ってても全然気にしないのがこの国のいいところ。

以前北京空港の出国審査の時に見つけた案内係のお姉さん。 しばらくして、夫と買い物に出かけた時・・・。 他の国の言葉はきちんと、「ようこそ」って書いてあるっぽいのに、 日本語のところだけ、 「か。か。か。」 か、か、か!!!笑 空港の間違いがまだまだマシな方だと気がつきました。

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月4日

やっぱりこっちの「那家」に行けば良かった

どうもkoblyです。 ちょっと日本に帰っていたので、更新が滞りましたが。 なかなか帰国中に更新できないものですね…。(気合いはあるんだけど・・・。) さて、週末798地区の近くで、夫が用事があるというので、 お昼はその周辺で食べる約束をして昼過ぎ頃に待ち合わせ…。 どうしてもあの料理が食べたくて、 […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月17日

私の日常。

夜中にコンビニ行くことはほとんどないんですが、 この日は水も果物も切れていたので、 最低限主婦の責務を果たさなければと、夜中に買い出しに出かけたのでした。 コンクリートの部分だけでも立ち入り禁止テープ貼っていて欲しかった・・・。 どうでもいい時に限ってお気に入りのサンダル何故か履いてるよねあるある。 […]

  • 2019年9月14日
  • 2019年9月17日

「如懿伝」の登場人物が、(ネタバレです。)

書きかけの「如懿伝」のイラストを見つけて、 どんなんだったっけ?と開いたら、 ほとんどの登場人物が消えていくようです。 物語も中盤に差し掛かり、古参は主人公以外全てフェードアウト・・・。 その代わりに新しい人がバシバシ出てきています。 王朝を滅ぼす呪いとされている、葉赫那拉(イエホナラ)一族の女子も […]