AIロボットに癒される日々

私がいつも利用しているのは、ほとんど買う人のいない電気屋の地下にあるローカルスーパー。

電気屋は日々閑古鳥状態ですが、地下のスーパーは常に結構人がいます。
大学生寮などがすぐ近くにいっぱいあるので、それなりに繁盛しているようです(2回ぐらいリニューアルしてるし)

留学生なんかも沢山買いに来ていて、異国情緒あふれる店内ですが。
流行りのAIロボットが置かれていました。

場末の地下スーパーにもロボットが

ペッパーくんみたいに人型じゃないから、
ぱっと見ゴミ箱かとも思ったけれど、ちゃんと喋るロボット。
日本でも窓口案内とか、色んなところでロボットを見かけるようになったけれど、
こんな(場末の)ローカルスーパーにも置かれているとは、さすが中国。

歌うロボットに密かに癒される

別の日に行くと、今度はちゃんと起動して歌っていました。(何の目的のロボットかいまだに謎)

ロボットとか見るの私は結構好きなんですけど、
羽みたいなのがついていることに気がついて、それはまるでペンギンみたいに・・・。

昼ごろ行くと必ず歌っているので密かに癒され・・・。
(と思ってたら、2週間ぐらいで撤去されてどっかいってた。)

ロボットとは関係ありませんが、このローカルスーパーの求人募集で、
スタッフのお給料は5000〜8000元とポスターに記載されていたので驚きました。
(昔は2000とか、そんなもんが妥当じゃなかった??)

人件費を考えるとロボット1台置くほうがよっぽど安い時代ですね・・・。

物価の上がり方が尋常じゃない!!と夫と一緒に冷や汗をかく毎日です。