CATEGORY

ごはん

  • 2019年7月7日
  • 2019年7月6日

糖質制限と体内水分

注)これはあくまで個人的な感想体験記事で、医学的根拠などは何もありません。 糖質制限を始めて一ヶ月半。。。もうすぐ二ヶ月・・・。 「まだ一ヶ月半かよ?!」 とゆう怠惰な心は置いといて、(いやでも心は半年ぐらいやってる感じ) 6キロ痩せました。 普通の人が6キロ痩せたらもういいかな…、って思うけど、 […]

  • 2019年6月24日

ソーセージ甘いの甘くないの問題

「普通のソーセージって売ってないんだよね〜…。」 「こっちのソーセージって何で甘いんだろ…。」 と、中国に来てからすぐ知り合いに言われた為か、 先入観で完全に甘いソーセージしか売ってないと思い込んでいたんですが…。 (輸入品は除きますが値段が高い) 本当にそうなのかな…、とふと思い調べてみると、 全 […]

  • 2019年5月24日
  • 2019年5月24日

中国で漂白されていないくるみを買う

くるみが大好きな私。 大昔、友人の家でひたすらくるみを食い続けて 友人の母親に止められるほどくるみ大好き。 ナッツ類全般大好きですが、くるみはその中でも特に好きです。 ナッツは健康にもいいし!(糖質制限中にもオスス…、) 中国にはナッツ類は沢山売ってます。 アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ…、 […]

  • 2019年5月23日
  • 2019年5月23日

「ロス OR ダーイ(死)」賞味期限をなめきっていた話

私の祖母は、カビのはえた白米を水で洗って食べるぐらい、 食べ物を粗末にすると怒る人でした。(記憶にある限りでは) 年代的にも食べ物を大切にする思いが現代人よりも強い、 と言うのもありますが…。 もちろん、私だって食べ物を粗末にして生きている訳ではありません。 (食品ロスが問題になる時代でもありますし […]

  • 2019年5月22日
  • 2019年5月22日

糖質制限と火鍋の関係

絶賛糖質制限ダイエット中の私…。 結婚を言い訳にするつもりではありませんが、 結婚してから、14キロ(ピーク時)太りました。 私のMAX体重は小学6年生の時なのですが、そこはまだ超えていません。笑 去年は一念発起して近所にあるジムに、 なけなしのへそくりから、年会費5500元を払って通いました。(大 […]

  • 2019年5月16日
  • 2019年5月16日

とにかく和えれば中華風冷菜【最強万能冷菜ダレ(万能凉拌汁)】

中華料理屋に行くと、とにかく冷菜が多くて迷う。 大抵、キュウリとかキクラゲとかに落ち着くのだけれど、 なかなかこれが美味しくて、 メインより美味しいんじゃないかって時もあります。 (それはハズレのお店に入った場合) あまり意識はしていなかったのだけれど、先日SNSで、 「万能凉拌汁(万能冷菜ダレ)」 […]

  • 2019年5月12日
  • 2019年5月10日

好みの分かれる果物「ドラゴンフルーツ」

スーパーでよく目にする赤くて情熱的な果物 「ドラゴンフルーツ」 真っ赤に燃える炎の様な独特の形をしており、 品種はサボテン科で名前の由来は中国語を直訳してドラゴンフルーツと言うそうです。 中国語表記は「火龙果(huǒlóngguǒ)」(by ウィキペディア) 栄養素が豊富でスーパーフードとも言われ、 […]

  • 2019年5月11日
  • 2019年5月14日

可愛い猫のドリップコーヒーby日食記【宇宙好咖啡】

私の好きな「日食記」(YouTubeもあるよ) https://www.youtube.com/user/dailycuisine/featured 高いと思いつつ、つい買ってしまったドリップコーヒー…。(2箱で94元) (セールで少しは安くなっていたと自分に言い聞かせる) お昼に飲んでみようと、試 […]

  • 2019年5月5日
  • 2019年5月5日

魅惑のカモスープ@鑫方老鸭汤火锅

先日夫の会社の人に教えてもらった鴨スープ(正確には鴨鍋)のお店「鑫方老鸭汤火锅」に行ってきました。 全部で2店舗あるみたいですが、今回行ったのは最近改装したお店だったので、中は綺麗です。 肝心のメインは沸騰しすぎてよくわからない写真で申し訳ないですが、 しっかりと煮込まれた鴨がホロホロで本当に美味し […]

  • 2019年5月4日
  • 2019年5月4日

カップラーメンレポ【食族人シリーズ】

さて、前回セールで買ったカップラーメン(タニシのスープビーフン味)と同じシリーズ。 とりあえず全種類購入し、昼ご飯を作るのが面倒くさい時間がないときなど、チマチマ食べております。 6種類あるうちのまた2種類食べたので、ご紹介。 ①「番茄鸡蛋面」 トマトと卵のラーメン。 中国では卵とトマトの炒め物が非 […]