好みの分かれる果物「ドラゴンフルーツ」

ドラゴンフルーツイラスト

スーパーでよく目にする赤くて情熱的な果物

「ドラゴンフルーツ」

真っ赤に燃える炎の様な独特の形をしており、
品種はサボテン科で名前の由来は中国語を直訳してドラゴンフルーツと言うそうです。
中国語表記は「火龙果(huǒlóngguǒ)」(by ウィキペディア)

栄養素が豊富でスーパーフードとも言われ、
むくみの防止や動脈硬化を防ぐ効果もあると言われています。
(栄養素や効果を詳しく知りたい方は是非検索してみてください。)

中国に来てから、スーパーでいつも売られているこのドラゴンフルーツ。
家では真ん中に包丁を入れて、スプーンですくって食べます。
結構大きいので満足感半端ない。

ドラゴンフルーツ食べ方イラスト

以前中国人の知り合いが会社に持ってきて食べていたのですが、
皮を一部だけ剥いて、スプーンでこそぐ様に中身を器用に食べていました。
(普通にみんな自分のデスクで果物を切って食べたりしている)

ドラゴンフルーツ食べ方イラスト

日本でも広く流通する様になったので、味を知っている人も多いと思いますが、
ほとんど甘くありません。(うっすら甘い程度)

ひどいモノに当たると、モソモソしていてなんだかお芋を食べている感じ。笑

でもこの甘くないけどサッパリした果物に一時期ハマって、
毎日馬鹿みたいに食べていた時期があります。

一度食べたことのない友人に勧めてみたところ、
バッサリ「味がしない」と切り捨てられたことがあります。笑

まぁ、好みの分かれる果物ですね。

見た目にインパクトがあるので、最初の食いつきはいいのですが、
いざ食べると「?」と言う顔になってしまう定番フルーツです。

切って可愛く盛り付けると、見た目も華やかなので、
よくホテルバイキングのデザートコーナーでも目にします。

暑い日に食べると美味しいんだけどな…。

ごはんカテゴリーの最新記事一覧