• 2019年12月9日
  • 2019年12月9日

すぐ食べれるアボカドパック

アボカドが好きすぎて、食べすぎのあまり嘔吐した経験のあるkoblyです。 何事もほどほどが1番と思いますが、北京のスーパーにもアボカドはたくさん売っています。 小さいのに一個300円するやつとか、 カッチカッチのアボカドが大量に積まれて並んでたりなど…、本来海外でアボカドがどう売られているのか知りま […]

  • 2019年12月4日
  • 2019年12月4日

高いデザートと、並ぶけど安くて美味しいデザート

先日、夏に両親とも行った五道营へ、夏ぶりに行ってきました。 夏の時とは打って変わって寒々しい空の下、それでも灼熱の時よりはマシだね・・・。 なんて言いながらサフランというカフェへ向かいました。 (両親とも一緒に行ったのですが、すっかり忘れていました。) 外から見ると全然わからないんですが、中は自然光 […]

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月2日

移動の前にトイレは必ず行くべし。

トイレトイレ!!って言ってるのに、ガン無視する運転手に笑いました。 今思い出せば笑えるけど、その時は殺意を覚えたらしい夫。笑 そのあとすぐ別のトイレの近くでとめてくれました。 無事間にあったので、本当に良かったです。

  • 2019年11月29日
  • 2019年11月29日

人に見られるかもという不安が尿意を消す。

先日紅葉を見に行った時の話なんですが、 本当にどうでもいいような事だったんですが・・・。 博物館到着寸前に急に尿意を催した私・・・。 すぐ近くにトイレの表示があり、走って向かいました。 久方ぶりの、你好トイレでした(敷居が全くないトイレ) いや、別に女性同士見られてもいいけど、でもやっぱり、見られた […]

  • 2019年11月27日
  • 2019年11月27日

昆明行ってきた!(パート4〜巨大市場でもりもりエネルギーをもらう〜)1泊2日弾丸昆明観光

さて、多分今回で最後となる昆明レポートです。 お付き合いいただいた方お疲れ様でした。 (たった1泊でこれだけ引っ張ります。) 2日目、私はぜひ行きたいと思っていた場所がありました。 そう、それが「大观篆新农贸市」という巨大市場。 市場系大好きな私としては、是非とも立ち寄ってみたい場所です! 半信半疑 […]

  • 2019年11月25日
  • 2019年11月25日

顔にやるコロコロって、最近できたんじゃないの??

さてさて、謀が横行しすぎてマンネリとかしてきた中国ドラマ「如懿伝」ですが。 度々登場する、アレが気になって仕方ありません。 このコロコロって、こんな時代から普通に使われてたの?? なんだか勝手に最近できた小顔グッズとして認識していたのだけれど、 やはりうん千年の歴史を持ち、気を操り、チャクラを練り、 […]

  • 2019年11月22日
  • 2019年11月22日

紅葉の季節は一瞬で・・・

この記事を書いている今は既に朝マイナスを記録する北京ですが、 先々週ぐらいに急いで紅葉をみてきました。 「あ、銀杏が綺麗だな〜」 なんて思った翌週には、大量の落ち葉が清掃員によって片付けられる程、秋が短い北京。 (珍しく雨なんか降ったものなら、汚い塊となって道路を埋め尽くす。) とは言え、イチョウの […]

  • 2019年11月20日
  • 2019年11月20日

夫が海南島で見た血を吐く人々の正体・・・。

中国歴も随分と長く、 身近な人々はほとんど日本に帰ってしまった・・・。 と寂しそうにぼやくことが増えた夫。 私がいるじゃないか・・・と優しく宥めたところで、 「HSK4級はどうした?」と常にスパルタな反応しか返ってきません。 そんな中国の酸いも甘いも知ってきた夫ですが、彼でもたまにはビビったことがあ […]

  • 2019年11月18日
  • 2019年11月18日

消えたお店と、その移動先・・・

更新があまりにも滞り過ぎだと反省して、気を引き締めているkoblyです。 もうすこし頑張って更新していきます。 気がついたら夫がトイレ掃除担当になってくれていました。家をもう少し片付けなければ・・・! さて、若者が買い物する街(と勝手に思っている)「西単」 大昔「しーだん!しーだん!」と叫びながら友 […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

昆明行ってきた!(パート3〜昆明って何が美味しいの??〜)1泊2日弾丸昆明観光

昆明行ってきた!(パート1)→序章 昆明行ってきた!(パート2)→空港から市内までの移動手段 更新が滞っていますが、私はまだまだ続けていきます。どうもkoblyです。今回の記事は昆明で食べたご飯についてです。しばしお付き合いくださいませ。 さて、無事夫とホテルで合流し、 ちんたら移動していたら時間は […]