• 2019年10月11日
  • 2019年10月11日

布を体に巻き始めたのが、衣服の始まりかもしれないけれど・・・。

先日ちょっと家から遠出して、買い出しに行った時でした。 最初遠くから眺めていて、 「ウェディングドレスの店か〜、それとも貸衣装かな〜」 なんて思って横を通り過ぎようとしたら、 普通に「布団屋」でした。 暖かいアピール? 純潔アピール? 2対のマネキンが優雅に純白の羽毛ぶとんを纏ってこっちを見ていまし […]

  • 2019年10月7日
  • 2019年10月7日

21世紀に全然間違ってても全然気にしないのがこの国のいいところ。

以前北京空港の出国審査の時に見つけた案内係のお姉さん。 しばらくして、夫と買い物に出かけた時・・・。 他の国の言葉はきちんと、「ようこそ」って書いてあるっぽいのに、 日本語のところだけ、 「か。か。か。」 か、か、か!!!笑 空港の間違いがまだまだマシな方だと気がつきました。

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月4日

やっぱりこっちの「那家」に行けば良かった

どうもkoblyです。 ちょっと日本に帰っていたので、更新が滞りましたが。 なかなか帰国中に更新できないものですね…。(気合いはあるんだけど・・・。) さて、週末798地区の近くで、夫が用事があるというので、 お昼はその周辺で食べる約束をして昼過ぎ頃に待ち合わせ…。 どうしてもあの料理が食べたくて、 […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月17日

私の日常。

夜中にコンビニ行くことはほとんどないんですが、 この日は水も果物も切れていたので、 最低限主婦の責務を果たさなければと、夜中に買い出しに出かけたのでした。 コンクリートの部分だけでも立ち入り禁止テープ貼っていて欲しかった・・・。 どうでもいい時に限ってお気に入りのサンダル何故か履いてるよねあるある。 […]

  • 2019年9月14日
  • 2019年9月17日

「如懿伝」の登場人物が、(ネタバレです。)

書きかけの「如懿伝」のイラストを見つけて、 どんなんだったっけ?と開いたら、 ほとんどの登場人物が消えていくようです。 物語も中盤に差し掛かり、古参は主人公以外全てフェードアウト・・・。 その代わりに新しい人がバシバシ出てきています。 王朝を滅ぼす呪いとされている、葉赫那拉(イエホナラ)一族の女子も […]

  • 2019年9月13日
  • 2019年9月13日

中秋月は、お休みです。

さて、本日は月餅ばかりが先走りで盛り上がっていた中秋月の本番です。 こちらは祝日扱いなので(日本は違ったよね?) 夫とゆっくり過ごそうと考えていましたが、 仕事が入ったそうで、家でドラマを見まくって家事を放棄したいと思います。 もう朝は15度とか、13度とかの日もあってめちゃくちゃ涼しいのはいいのだ […]

  • 2019年9月10日
  • 2019年9月9日

灼熱の長城へ、これで無事なら今年の夏は大丈夫。(両親が北京にやってきた!!3日目〜最終章)

両親が北京にやってきたシリーズを最初から見る 3泊4日の旅も十分に動けるのは3日目でラスト。 (4日目は早朝便なので、そのまま空港へ直行。) 最終日はやはり世界遺産の長城でしょ!ってことで、 ハイヤーを借りきって行ってきました・・・。 登った時の感動は、やっぱり素晴らしかったです。 でも、私自身も夏 […]

  • 2019年9月9日
  • 2019年9月9日

月餅の種類

そろそろ中秋月と言うこともあって、街ではどこもかしこも月餅が売られています。 ひとまとめに月餅と言っていても、いざ記事にしようと調べたらかなりありました。 今回はほんの一部を・・・。 甘いのから辛いのまで、一個がものすごいカロリーなのは同じですが・・・。汗 うちの母親は、五仁月餅がお気に入りです。 […]

  • 2019年9月4日
  • 2019年9月4日

最近の光熱費事情

別に私が料理をサボっていたからこんなに安いわけではありません。 光熱費が安いのはいいんだけど、 電気代はチャージ式で、残高が無くなると当然電気が止まります。 不便なのは今いくらぐらいチャージされてるか金額が確認できないから、 毎月どれぐらい電気を使ったか不明なところ・・・。 肌感覚で毎月チャージして […]

  • 2019年9月3日
  • 2019年9月3日

牧場で木を切りまくっているよ!

久々に3DSを取り出して、 何か新しいゲームでもしようかと思っていた時に、 たまたま目に入った「牧場物語」。 中高の時やったな〜、なんて懐かしくなったのと、 セールしていたというのも相まって、ポチっ。 一番新しそうなシリーズの、「3つの里の大切な友達」というタイトルで、 初代の牧場物語から時が止まっ […]