SEARCH

「デザイン」の検索結果13件

  • 2020年6月3日
  • 2020年6月4日

若者に人気のファストファッションは

H&Mとかはもう下火なんですかね〜。もちろんURと言っても、日本のブランドとは関係ありませんし、敷金礼金無料の賃貸でもありません。(香港?フランス?のブランドかな?) 噂では、なんとか黒字なのはZARAぐらいで、ファストファッション系は全部赤字らしいけど・・・。 スタバと並ぶぐらいH& […]

  • 2020年6月2日
  • 2020年6月1日

店員さんが勧める扇風機は

我が家には扇風機がありません。(正確には引越しの際に捨ててしまった) 日に日に暑くなってきたし、扇風機買わなきゃ寝る時きついって事で、無印良品の扇風機を買いました。 本当は安い小型の扇風機をタオバオで買おうかとも思ったんですが、たまたま立ち寄った無印良品で扇風機が売っていたので、買っちゃうことにしま […]

  • 2019年6月7日
  • 2019年6月7日

豪雨とブヨ

長くても1時間、大抵は30分も経たないうちに止んでしまい、 その後には涼しい風が吹いて絶好の散歩日和なのですが、 原因がそれなのかどうか分かりませんが、 私のマンションの周りに大量のブヨ?が発生します。 下水の通りが悪いからか、 大量の水溜りが結構長い時間残っており、至る所から発生している模様。 広 […]

  • 2019年6月3日
  • 2019年6月3日

「の」の字の事実

先日の記事でも「の本叮叮」の「の」って何? と書きましたが、夫から衝撃(?)の事実を聞きました。 最近よく、カフェとかパン屋の名前の中に「の」を見る機会が増えました。 例えば、「本宮手作の糕点店」とか「恋の客饮品店」とか…。 (なんでいきなり「の」なのかな?デザイン?西洋人が刺青に漢字を使う感覚?? […]

  • 2019年5月29日

そうねだいたいね、6時。〜コグスワースも楽じゃない〜

大好きな彼に、美味しいコーヒーと朝食を…、 なんて新婚当初からするつもりもなかったロマンのない私ですが。 携帯アラームで起き、眠い目をこすりながらも、 とりあえずコーヒーの準備をする…、ぐらいの日常は想像していました。 しかし何故か最近になって、というかここ2、3年ほど、(吹き出しの字が汚くてごめん […]

  • 2019年4月8日
  • 2019年4月8日

銀座にもついにオープン!「MUJIホテル」@【前門】

先日(4月4日)銀座に世界最大の無印良品店&MUJIホテルがオープンしましたね! 今のこの注目の波に乗れるよう(あやかれますように)、北京のMUIJホテルを紹介しようと思います。(※夫もこのMUJIホテル関連の仕事をしているのでアピールもかねて…。) MUJIホテル基本情報 MUJIホテル北 […]

  • 2019年4月7日
  • 2019年4月7日

清明节に、豚の脳を食べに行く@【前門エリア「脑子加工厂」】

5日が「清明节」で祝日なので、5日から7日までの3日間、中国では珍しい三連休です。 今年は黄砂が去年よりは少ないと言われているらしいけれど、 それにしてもやはり街は埃っぽく、黄砂でくすんでいる気がしますね…。 さて、混んでいるとは分かりつつ、何でわざわざ連休初日に前門エリアへ向かったのかというと、 […]

  • 2019年3月30日
  • 2019年3月30日

何でもかんでもタピオカを入れて商品化する風潮@【中关村】

中国に来てタピオカをよく見るようになりました。 よくあるのが、タピオカミルクティーですよね。 最近では、なんでもかんでもデザートにタピオカ入れときゃいいだろ、 みたいな黒いタピオカみたいな風潮が漂っている気がしますが。 タピオカデザートの実態(本性)を探るべく、 タピオカと名の付くデザートをいくつか […]

  • 2019年3月22日
  • 2019年3月22日

画材屋さんへレッツゴ―!「麦克美迪画材店」@【望京南】

淘宝で便利に検索して、買い物をするのもラクで楽しいけれど、 日本の世界堂や東急ハンズみたいに、ふらりと立ち寄って、 実際商品を手に取って買い物をするのはやはりテンションが上がるものです。 個人的に、画材屋さんがあれば行ってみたいと日々、思ってはいたのですが、 ついつい自宅まで届けてくれる淘宝様に頼り […]

  • 2019年3月11日
  • 2019年3月11日

夫の御用達パン屋「味多美」

上海ではよく「ichido」というパン屋を見かけますが、北京でよく見かけるのは「味多美(ウェイドゥオメイ)」というパン屋。 かなり前からあるチェーン店らしく、我が家の先輩(夫)が北京に留学してた頃からよく通っていたそうです。 看板のデザインも日々新しくなっているようで、たまにまだ昔のデザインの看板を […]