成田空港でのPCR検査の流れ(大連経由で北京から成田に帰国)

やっぱりまだ入国には時間がかかるよね

無事成田に到着し、2回に分けて機内から検査場へ向かいます。

私は後ろの方の席だったので、しばらく機内で待っていました。(15分ぐらいかな?)

みんなで並んで検査場へ向かいます、
並んだパイプ椅子に座って、もらった健康申請書類の記入に漏れがないか確認しつつ、
検査の順番が回ってくるのを待ちます。

10分ほどして検査の順番が回ってきました、
どこから来たのか、どこに滞在していたかなどを軽く質問され、
検査用の唾液を取るプラスチック容器を渡されました。

すぐにペーテーションで仕切られた簡易個室に案内され、唾液を取ります。
(小さい子供がいる人は、大変そうでした)

容器を検査員に託したら、そのまま今度は、
検疫?かな?チェックに並びます。

30分ぐらい待ち、健康申請書類を渡し、
入国後の14日間自宅orホテル待機のお願い説明や、
簡単な健康チェックの同意をして終了です。

その後は、PCR検査の結果が出るまで、ひたすら待ちます。
(お水とどら焼きとパンが無料でもらえたよ)

検査結果が出て、荷物を受け取って外に出るまで、
なんだかんだでやはり到着してから3時間ぐらいかかりました。

知り合いに聞くと、少し前は5時間ぐらい待ったと言っていたので、
だいぶ早くなったようですが、それでもやはり長いですね。
どうしても待たされるとイライラしてきてしまうので、
空港で働く人は本当に神経を使って大変だと思いました・・・。

まあ、なんだかんだ無事日本に帰国できたので良かったです。
しばらくは日本にいるので、ブログの内容も日本での出来事になります。
(食べ物中心になると思うけれど・・・)