当たり前だけど、旧暦通りなんですほんと

旧暦通りに季節を感じられます

8月7日は立秋でした。

旧暦では秋が始まる日、これから秋の訪れを感じられる季節に突入です。

日本は梅雨明けしたばっかだし、
秋なんてふざけんなと思うけれど、朝方外を歩くと、
本当に秋っぽい風が吹いてるから本当に驚きます。

まあまだまだ全然暑いですけどね。

夫もよく「北京って本当旧暦通りの季節なんだよね〜」といいますが、
本当にそんな感じ、
まあ、旧暦自体が中国で作られたんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、

春は本当に春節が終われば暖かくなってくるし、
冬は国慶節が終わると急激に訪れます。

春と秋がめちゃくちゃ短いので、
のんびりしてたらお花見シーズンも、紅葉のシーズンも終わります。

そして私はまたネタに困れば季節の話を臆せず何回でもすることでしょう。