緑の帽子をかぶって出かけた時は…。

先日夫から聞いた話し…。

後輩の子に可愛い彼女ができたらしく、ノロケ話を聞いた翌日のこと…。

緑の帽子一コマ目
緑の帽子二コマ目
緑の帽子三コマ目

留学生は必ず習う古典に登場するお話しらしいのですが、
(どんな話を教えてるんだよ、ということは置いといて)

ある夫婦がひと組おりまして、旦那さんが出張が多く奥さんが浮気をしてしまうらしいです。
その奥さんは裁縫が得意で、生地屋の店員とそうゆう仲になりました。

しかし旦那さんが出張に出かけたと思って生地屋の店員が奥さんに近寄った所、
その日は出張ではなく、危うく浮気がバレる所でした。

そこで奥さんが考えて旦那さんのためにこしらえたのが緑の帽子。

「出張の時にかぶって行ってね」

と奥さんからもらった旦那さんは喜んで帽子をかぶって出張に行きました。

「緑の帽子をかぶって出かけた日は出張の合図よ♡」

ということで生地屋の店員はそれを目印に、奥さんと逢引を続けたのでした。

とゆう、一部都合よく変換した所もありますが、
大体こんな感じのお話し。

何も知らずに緑の帽子をかぶって出かける間抜け亭主って感じで描写されているそうです。

ノロケ話を聞いた翌日のことだったので余計夫は、
不吉だ不吉だ…、と言ってその後輩を不安にさせていたのでした。

※話しか聞いていないので実際どうゆう緑の帽子だったか分からないのですが、
私の中の緑の帽子って、NHKののっぽさんの帽子が一番に浮かび上がります。