1日ひと匙はちみつ生活【約一か月経って感じたこと】

なんだか健康オタクのライフハックブログみたいな記事になりそうで恐縮なのですが…。

以前、本当に気まぐれで始めた「1日ひと匙はちみつ生活」

大体毎朝ひと匙舐めるか、紅茶にひと匙分ぐらい入れて飲んでいました。
以前記事に載せた「命がけはちみつ」は、すぐに無くなってしまったので、
それ以降は普通の日本で売っているような中国産のはちみつをペロペロしていました。

そして今私は、去年とは違う体の変化に気付き始めたのです…。

「花粉症の症状が出てこない!!」

確かに目のかゆみや、鼻のむずがゆさがゼロという訳ではないのですが、
明らかに去年の「「「生きてるだけで辛い」」」級の花粉症症状が出てこないんです。

北京でも既に柳や杉科の花粉は飛び散っているのですが、結構平気に暮らしている自分がいます。

始めは偶然か幸運か、神が味方したか、などと言って深く考えていなかったのですが、
共に暮らす夫が花粉症で苦しむ姿を見て流石に、

「私と夫で去年から何が変わったのか…??」

と考え抜いた末たどり着いたのが、「はちみつ」でした。笑 
それ以外環境も(体系も)食事も去年と特に変わりありません…。
(ネットで調べると、はちみつは花粉症に良いという記事も多い…!)

他力本願ダイエット効果を期待して始めた「1日ひと匙はちみつ生活」ですが、
期待とは違う効果が表れてきたようです。

もちろんせっかくなので、ダイエット効果も期待しつつ、「1日ひと匙はちみつ生活」を続けたいと思います。

※今回の記事はあくまでも個人的な感想です。
もちろん個人差があると思うので、はちみつが全てを解決してくれるわけではありません。蜂蜜の摂取は自己責任でお願いします。

ごはんカテゴリーの最新記事一覧