夫の精神が安定するなら安いもの・・・。

国際宅急便のお値段

先日救援物資と称して、夫が欲しいものとか、アマゾンで届いたものを送りました。
好物のお菓子とか詰め込んだけど、大体中身は1万円ちょっと。
少しお高めのものは怖いので、夫が帰国したときにそのまま持っていってもらうことにしました。
(それまで我慢・・・)

結局お菓子中心になったので、そんなに重たくないし、
以前海南島に結構な重さの荷物を送った時でも送料は9千円ぐらいだったので、
せいぜいかかっても4、5千円だろう・・・、とたかを括っていたのですが、

7500円かかりました。
結構高い!

200円ぐらいのブルボンのお菓子とか、
ボールペンの替え芯とか、中身は大したものじゃないのに、って考えると、
ちょっと切なくなるけど、今年まだ一度も帰国できていない夫には
どれも大事な精神安定剤になると考えれば、安いものです・・・。くぅっ・・・。