突然の支払い拒否で焦る(Wechatの身分証登録)

先日いつも通り買い物をし、支払いをWechatで済ませようとした時。
いつもなら専用バーコードを読み込んでもらい、すぐに完了なのですが、
何故か支払いができず、
「微信支付账户限制通知」と言ったメッセージが送られてきました。

(((焦)))

店員さんも、「支払えてないよ〜」と何やら説明してきますが、
半分も言っていることの理解できない私は焦りまくりました。
(支付宝でその時は支払いを済ませて事なきを得ました)

家に帰る間、「(なんで?!口座止められた?!)」
と一人で焦りまくっていたのですが、
家に帰って冷静に見ると(解析すると)、
単純にID登録してくれるまでの間は、Wechatペイを制限しますよという単純な話でした。

何年も使っていたので、今更?!感はありますが、登録はいたって簡単。

Wechatの身分証登録画面

送られてきたメッセージをクリックすると上記のような画面が出ます。(私のは英語版)
指示に従ってパスポート番号と電話番号、写真を撮って送るだけです。

ID登録を済ますと、すぐにまたWechatペイは使えるようになりました。

帰宅した夫にこのことを伝えると、
夫もだいぶ前に急に使えなくなり、ID登録を済ませたとのこと…。

どうやらかなりランダムに急な身分登録の申請請求がやってくるようです。
(そんな登録やった事なくても普通に使えてる日本人もやっぱりいるらしいです。)

海外生活で支払いが止まったり出来なくなると本当に焦るし困りますよね…。
(と言っても私は狭い範囲で生活しているので大袈裟なことは言えませんが…)

今回は自分だけで簡単に解決できましたが、
今後変な規制がかからないことを祈るばかりです。

※2019年5月現在の方法ですので、アップデートによって今後仕様の変更が出てくる可能性があります。