北京からのお土産「官作茶」【お茶】

先日行った烟台斜街で購入したお茶。

私の両親は、家でゆっくりお茶を飲まないタイプの人間なので、早速帰って私が自らふるまいました。(笑
(と言ってもティーパックなのでお湯を注ぐだけですが…)

官作茶その一
官作茶その二
箱を開けて
官作茶その三
まずはコチラから

甘いフルーティな香りのするお茶をチョイスしたので、母はきっと喜んで飲んでくれるはず!
と張り切って差し出してみたところ…、
(茶葉タイプのものは急須で入れるのが手間らしく、
「ティーパックなら気軽に飲めるよ!」とアピールしておいた。)

官作茶その四
色はこんな感じ

なかなか美味しい!と喜んでくれました。
父は不味くても美味しいというので、本当のところはわかりませんが…。

夫のいる手前での感想だったので、
本当に美味しかったかどうかは次回帰ってきたときのお茶の減り具合で判明します…。
(ちなみに今まであげたお茶は手つかずのまま誰かにあげたり台所の片隅に追いやられています…。)

いくつか追いやられていた昔のお茶を回収して帰ることにしようと思います。