中国渡航までの道のり〜ホテル到着(2021年8月)【青島空港】〜

青島空港から隔離ホテルへ

飛行機が飛ぶまではいろんな可能性を想定してハラハラしていた私も、
青島空港に降り立ち、少しホッとしました。

航空券予約、青島→北京を選んだ理由→https://asian-life.net/2021/09/01/
渡航前のPCR検査→https://asian-life.net/2021/09/04/
成田から青島へ→https://asian-life.net/2021/09/14/

手慣れた空港スタッフに案内されて、
まずは体温チェックや中国税関出入国健康コードをスキャンなど。

空港内PCR検査へ、電話BOXみたいな個室に案内され、喉と鼻を両方やりました。

入国審査

荷物ピックアップ
(ここでようやくトイレに行けました!)

荷物を待つ間、あまりにもスムーズ&結構自由に歩けた為、
どこから隔離ホテルに案内されるのか心配になりましたが、
荷物を持って外に出ると、丁寧に日本人専用のバスまで案内されました。
(コレミセテ、マッテテなどのカタコトの日本語も使ってました(感動))

飛行機を降りてから30分程度でバスに乗り込み、
空港から1時間ほどバスに揺られて隔離ホテルである「青岛红树林度假世界 珊瑚酒店」に到着しました。
海沿いにあるリゾート施設(?)のすぐ側にあるリゾート(風)ホテルです。

バスの中では「青島の風景!」なんて、いつもとあまり変わらぬ風景に無駄に興奮。

宿泊費はチェックイン時に前払いです。
最終目的地北京組は隔離3週間なので、10500元を支払いました。

ようやくホテルに辿り着いた!!!

長いようで短かった!短いようでやっぱり長かった!!汗

こんな世界が大変な時に移動してるわけですから、
制限が多いのは仕方ないのですが、やはり到着するまでは緊張しました。

そんな感じで隔離生活3週間が始まりました。

ちなみに、本当に日本語通訳の人がいてくれて助かりました。
疑っててごめんなさい。笑