パスポートよりも重要な紙切れ

コロナウィルスが騒がれ始めた頃、夫がマンションの管理組合から貰った2枚の紙切れ・・・。

パスポートよりも今では重要な紙切れ

どうせ暇になった人(事務員)たちの一過性のものだろうとあまり重要視していなかったのですが・・・。

家に入るまでが一番大変
まるで悪いことしているようで・・・。
住んでる家に入りたいだけなのに

うちのマンションは特にボランティアの人たちも集まって過剰と思えるほど厳重警戒しているのですが、
北京以外の外地からやってきた人は問答無用で2週間隔離だそうです・・・。
(厳密に言えば、本当は隔離される必要はないのですが、そんなことを言っても末端の人間は聞き入れてくれません・・・。)

夫も大連から新しい仕事の依頼が来ていましたが、泣く泣く断っていました。
(↑大連大好き人間)

もちろんちょっとコンビニ行っても帰りは門の前で検温して、
例のもらった紙切れを高々と掲げてようやく入れてもらえます。

スーパーでも入り口では検温しているので、
熱で引っ掛かったらどうしよう・・・なんて毎回緊張してしまいます。

最近ではお昼頃になると、生鮮食品の宅配便が門の前にやってきて、
日本の生協の宅配場みたいになってます。

たまたま違うマンションにお邪魔する機会があったけれど、
そこではうちほど厳重警戒ではありませんでした。
(検温もないし通行証も必要なかった)

場所によってムラがあるのかな?とにかく早く気軽に散歩できる世の中に回復して欲しいですね。