すぐ食べれるアボカドパック

アボカドが好きすぎて、食べすぎのあまり嘔吐した経験のあるkoblyです。

何事もほどほどが1番と思いますが、北京のスーパーにもアボカドはたくさん売っています。

小さいのに一個300円するやつとか、
カッチカッチのアボカドが大量に積まれて並んでたりなど…、本来海外でアボカドがどう売られているのか知りませんが、
日本で養ったアボカド千里眼を持つ私でも、アボカド選びには苦労していました…。

そんなある日!近くのローカルスーパーにこんなアボカドが!

ご丁寧なアボカドパック

すぐ食べれるぅ〜〜?だと?
と半信半疑で、手にしたこの2個入りアボカド…。
アボカド舐めんなよ。
と疑いながらも、希望を捨てきれず購入…。
家に帰ってその日の夕飯早速開封。

美味しいアボカドへの道のりは甘くないはずだった

後日リピートしてまた買って食べてみましたが、これも見事に食べごろアボカドでした。
ちょっと小ぶりだけど、一個100円弱と考えればありだと思います。

スーパーから消えるまで、リピートしようと思います。
(こうゆう商品は値上げされるかすぐ店頭から消える傾向がある。)