両親が北京にやってきた!【観光情報も今後あるよ】

7月の蒸し暑い北京・・・。
夫が去年全く私の実家に 寄り付かなかった 行けず、
良心の呵責に苛まれ耐えられなくなって唐突に発せられた一言。

「北京にご両親遊びに来てもらえば?」
という、本気半分、おべっか半分のこの言葉を真に受けて、
私の両親が北京にやってきました。

と言うのは冗談ですが(半分は)、私も一度両親に北京に来てもらいたかったのは事実で。
母は結婚する際、一度訪れた事があるのですが、
父は北京というか中国は初めて。
母62、父63、70代には若いと鼓舞されても、殆どの人類はお年寄りと分類する年齢です。

この蒸し暑い事極まりない北京を無事熱中症を回避しつつ案内すべく、プランは綿密に(?)
夫が中心となって 練られました。

しばらくは小分けにして、この両親弾丸北京旅行のことについて書いていこうと思います。

さて、3泊4日の予定で始まったこの旅行。

1日目は昼に空港に着くので、MUJIホテルに泊まって前門の辺りをぶらつくことにしました。
途中渋滞などありましたが、タクシーの運転手に怒られたりしながらも、無事到着しました。

以前の記事↓

夫にスイートルームを予約してもらい、はしゃぐ両親と私。

MUJIホテルスイート部屋写真その1
噂に聞くより結構広い
MUJIホテルスイート写真その2
窓からは天安門まで見えました。

30分後・・・夫がいないので不安がる両親(初日は平日だった為仕事で不在)。

私のつたない中国語を訝しがる両親。

夫はいつ来るのかとしつこくきいてくる両親。

行きのタクシー運転手とのやり取りで、完全に私は役に立たないと本能で悟ったようでした。

信用を回復すべく、前門の散策に誘う私。

父は汚い路地裏を好んでどんどん進んでいきますが、
母は本当に嫌そうで暑そうでした・・・。笑

前門エリアの警備や防犯カメラの多さに驚いていました。
(翌日も前門に行く予定なのでこの日はプラッと流す程度で)

この日は37度ぐらいまで気温が上がり、もう10分も経たないうちに全員汗だく。
死にそうになりながらスタバに滑り込み、夕飯までの時間を過ごしました。

北京坊Starbucks

夕飯は近くの北京坊にあるms.Naにて宮廷料理を食べよう!
と、夫と合流していきました。

Ms.Na宮廷料理店

http://www.dianping.com/shop/98073254http://www.dianping.com/shop/98073254

店内の装飾はかなり豪華&派手で、日本にあったら高級クラブみたいだね〜と
母が言っていました。

正直あんまり味は美味しくなくて、不味くはないのだけれど味がパッとしない、
最後のカニチャーハンは味がしなくて残してしまいました・・・。

※写真誰も撮ってないことが判明・・・すいません。

値段はそこまでバカ高いわけではないので、文句は声だかには言えませんが。

移動で疲れていたのもあり、初日は軽めに解散となりました。

ちなみに、MUJIホテルの部屋のベランダに出ることは、国から安全面上禁止されてるそうです。
(スナイパーとか届くぐらい前門と近いので・・・)
軍事パレードの日とかは、勿論強制的に閉店らしいです。

中国の中心地を感じる事ができるので、初めて北京にくる人や、
THE・中国を体感したいメジャー好きな人にはオススメのホテルです。

MUJIホテルの場所はここ↓(Google マップ)

北京坊エリアの中にあるよ

2日目に続く〜→