こっちへ来てから変化したモノ、失ったモノ

中国へ来て今年で4年目?ぐらいになりまして、
郷に入っては郷に従えと言いますか、(従わざるおえないと思いたい)
やはり色々な面で図太く無神経になったという自覚はあります…。

その1:使ったものを片付けない

使ったものを片付けない

日本に帰ってスタバだとかファーストフードに入った後、
日本ではもちろんセルフでゴミ箱に片付けてから帰りますが、
うっかりそのまま帰っちゃったことがあり、気付いた時はかなりショックでした。

中国はファーストフード店でも、
食べている途中おばちゃんとかがゴミを勝手に捨てていくので、
すっかりマナーが中国ナイズされてしまっておりました…。反省。

その2:人との距離

人との距離

人との距離は、以前記事にもしましたが、だいぶ気にならなくなりました。
(なってしまいましたと言うべきか??)

先日バスで私を挟んで会話する大学生を見て、
「あっ、私って居てもいなくても関係のない程、影の薄い存在なんだな…」
とちょっと悲しくなったのがまだ記憶に新しいです。

その3:視線

突き刺さる視線

人と視線を合わせるのが怖い…、目があったらどう対応すればいいの?
じっと他人を見続けるなんて失礼私にはできない!!
そんな事を思い続けて下を向いて歩き続けた数十年の人生…。

まあ、それは冗談として。

彼らは興味があればガン見してくるし、ガン見されても気にならないみたいです。
(むしろ喜んでないか?と思うことがしばしば)
いつの間にか私も気付いたら興味の方が上回ってガン見していることが増えました。
かなり失礼な人間になりそうなので気をつけてはいますが…。

その4:化粧

すっぴんが多くなる

これは説明するまでもなく、すっぴんで出歩くことが増えました。
化粧品の減りが尋常じゃないぐらい遅いです。

またいくつか思いついたら書きたいと思いますが、
こうやって4つだけでも並べて冷静に眺めると、直さなきゃいけないなぁと反省します。