赤い塊のスイーツ

  • 2019年2月20日
  • 2019年3月27日
  • 中国

ちょっとややこしい話しなんですが。

鎮座する赤い物体
中央に鎮座する赤い物体

↑これ、先日夫と散歩中に発見。

私「豚かなんかの血を固めたやつでしょ?」

夫「そうかな?さんざしのゼリーかなんかじゃない??」

私「いや、ロバのなんかって( 驴打滚 )書いてあるから血じゃない??」

言い合ってるうちに夫がおじさんを呼びつけて購入。

夫「驴打滚ってどんな味?って聞いたら、そんなのひとつしかないよって笑われた…。」

とかなんとかぶつぶつ言っている夫をよそに、ひと口食べると、普通のさんざしゼリーでした。(甘酸っぱくて美味しいです)

私「これ驴打滚って言うの??ロバがのたうち回る??(打滚→転がる、のたうちまわる)」

夫「いや、僕も始めて聞いた…、そうゆう名前なんだね…。(中国に来て長い為、自分の知らない事があるとショックを受ける彼)」

(((単純に、「さんざしゼリー」でよくないか??)))

なんて思いつつも深くは考えず、昨日ふと思い出して検索してみたら、全然違っていました。

まず「驴打滚(ルーダーグン)」はこれ↓

本当の驴打滚(ルーダーグン)はぐるぐるした食べ物
確かにぐるぐるしている…

このくるくるの甘そうな食べ物が「驴打滚 (ルーダーグン) 」

そしてさんざしゼリーはやっぱり普通に「山楂糕(さんざしようかん)」って名前でした。

サンザシ羊羹
さんざしの実と砂糖を混ぜて固めたもの

この真っ赤な山楂ゼリーは北の地域でよく作って食べられるそうです。本当に甘酸っぱくて、食後にさっぱりしたい時におススメです。ディスプレイの文字に惑わされて、危うく間違った知識をひけらかすところでした…。

  

サンザシゼリーを手作りした記事はコチラ↓