マスクの横流しや転売、そして・・・。

完成品から、材料販売へ・・・。

以前はマスクそのものの横流しや転売がWechat上で盛んに行われていたそうなんですが、
マスクの流通が落ち着いてきた最近では、
ついにマスクに使用されている不織布(ガーゼ?)を、ロール単位で取引し始める輩が現れたそうで。。。

「誰か欲しい人いない?品質は折り紙付きだよ★」
みたいな軽いノリで流れてくるから尚すごい。

以前、急遽翌日に日本に帰らなければならないことがあり、
まだネットでチケットが取りにくい時代、恐る恐る航空会社に電話してもらうと、
真夜中だったにも関わらず、あっさりチケットが手に入り、

本当にたくましいと言うか、
どんなビジネスチャンスを逃さない国民性に頭が下がった記憶があります。

まあ、それだけ人口が多いって事もあるんでしょうが。

現在の情勢の中、良くも悪くも商売をしている人がいっぱいいるんでしょう・・・。