灼熱の五道营で優雅なひと時を・・・。(両親が北京にやってきた!!2日目〜その2)

2日目の午後は、夫が半休を取って付いてきてくれると言うことだったので、
両親もようやく(?)安心して北京を歩くことができるようでした。

最近若者に人気の「五道营」という、昔の胡同の風景を残しつつ、
小さい商店がならぶ場所(吉祥寺的な、浅草的な、なんだろうな)へ行きました。

灼熱の五道营観光

その日暑くて通りは誰一人として歩いていませんでした。(まじ)

でもせっかく来たんだし!!一つぐらいお店を見てからお茶にしよう・・・、と
考えていたところ、母親が青磁のお店を発見し、入ってみることに。

店内は高いものから、とってもリーズナブルな価格のものまで、
可愛い普段使いしやすいマグカップ型の青磁食器がありました。
(触れることもためらう高額商品も混じっているので注意)

いくつかお土産用に母が購入すると、
せっかくだから奥でお茶でも飲んでいけば?と店員さんが誘ってくれました。(通訳:夫)

青磁のお店で見つけた可愛い小物たち

ついつい色々買ってしまいましたが、母も満足してくれていたようで良かったです。

それにしても、中国人は暑い時こそ熱いお茶を飲めと言うけれど・・・。
やっぱり冷たい麦茶を飲み干したいと思ってしまいます。
(言わんとしてることはわかるんですけどね・・・。)

五道营はコチラ↓(Googleマップ)

2日目夕方編につづく→