胡同開発地域@【西打磨厂街】

小春日和の花粉が舞い散る北京。

絶賛花粉症で苦しむ夫と連れ立って、
前門エリア近くの胡同にサイクリングに行ってきました。

  

一部は道路も整備されて綺麗になっている胡同
一部は道路も整備されて綺麗になっている。

開発で綺麗になっているのは一部だけで、
まだまだ工事途中でボロボロの場所も多いです。
(隈研吾事務所もあって、道行く人が写真撮ってました)

  

路地を一つ曲がればまだまだ開発途中の胡同
路地を一つ曲がればまだまだ開発途中の胡同
修理もされずに放置されている扉
修理もされずに放置されています

中途半端に開発が止まっている地域が沢山ありました。

工事は再開されるのかどうか分からないところもチラホラ…。

しかし昔ながらの雰囲気を味わいながら散歩するには楽しい場所です。
雰囲気のあるいい写真もいっぱい取れそう。
(自分では撮ろうとしないけれど…。)

  

雰囲気のある路地
覗くと雰囲気あるね

昼ご飯は、台湾人がオーナーらしい、麺の店へ行きました。

  

胡同にある面の店「一壹面馆」
胡同にある面の店「一壺麺館」店内
新しい店が結構他にもありました。

そんなに広くはないけれど、静かで落ち着いた雰囲気の店。

メニューは麺類と1種類だけハンバーガー。
ハンバーガーは品切れだというので、
パエリア風スペイン麺というのと、牛肉麺をオーダー。
(麺専門店って言ってるのに、何でハンバーガー頼もうとするの?という夫の視線は無視して…。)

10分ぐらいして運ばれてきました。

  

見た目はパエリア、下にはインスタント麺
見た目はパエリア

スパゲッティみたいのを想像していたら、インスタントラーメンでした!!美味しい!
その発想はなかったので、新鮮。
台湾の方だと、割と普通なのかな?

牛肉麺の方は割と予想通りの味でした↓

  

牛肉麺、白菜はおまけ
白菜はおまけ

2人で96元。
(牛肉麺なんてピンからキリまであるものね)

落ち着いた場所でゆっくり食べれると考えれば、そんなもんではないでしょうか、夜はバーになるのかな?

この店の近くにはなんと、
クリントン夫妻も行ったことがあるという北京ダックの店があるのですが。
(外から見ると普通の何の変哲もない場所 笑)
有名店らしく、外はすごい人が並んで待っていました。
代理で並んで金をとる輩までいるらしく、私もいつか行ってみたいです。

新しい店が出来ているっぽいので、また開拓していきたいと思います!