夫の御用達パン屋「味多美」

上海ではよく「ichido」というパン屋を見かけますが、北京でよく見かけるのは「味多美(ウェイドゥオメイ)」というパン屋。

かなり前からあるチェーン店らしく、我が家の先輩(夫)が北京に留学してた頃からよく通っていたそうです。

看板のデザインも日々新しくなっているようで、たまにまだ昔のデザインの看板を発見すると。

夫「あ~なんか時の流れを感じるなぁ~」と感傷に浸っています。

看板デザインの移り変わり
看板デザインの移り変わり

私はもちろん今の味多美しか知らないのですが、普通に安くて美味しいです。昔に比べると相当クオリティが上がったらしく、値段も高くなったようです。(実際私がいる間でも2~3元上がった)

購入したパンとケーキとパイ
今回購入した商品

写真の商品全部で59元(1000円くらい)でした。

以前の記事にも少し書きましたが、夫はクロワッサンが大好き。味多美のクロワッサンも焼くと結構美味しいと言って、たまに買ってきます。

  

パンの種類も結構頻繁に新しいものに変わったりしているので、好きだった商品も、気がつけば無くなってるなんて事もしばしば…。

パン以外にケーキや焼き菓子も豊富に売っています。(ホールのケーキを頼む勇気はまだないけれど…。)