アートな観光名所@798芸術区

798芸術地区に天気がいいので行ってきました。
春節が明けると北京は本当にすぐに春がやってきます!

先週までの寒さは嘘のように、暖かくなりました。
(それとともにきっと柳や他の花粉も飛んでくるんだろうけれど…。)

たまには観光っぽいところへ行こう!という訳で、798へ…。

798には数年前の夏に母が北京に来た際、案内したのですが、恐ろしい北京の猛暑に母は完全にやられて、脱水症状となったのを思い出します…。真夏に行くべきではなかったと今では反省…。

さて、夫が行きたいと言っていた雑貨屋に到着。

こうゆう何気ないフォトスポットが満載
こうゆう何気ないフォトスポットが満載
デザイン雑貨ショップ
デザイン雑貨店

※店内の写真を撮っていたら怒られました。

広い店内
店内は結構広い
展示会場のような店内
品数はそこまで多くない、売るというより展示会場って感じ

店構えの雰囲気の割に、そこまで高い値段で売ってはいませんでした。
食器とか時計とか、カバンとかアクセサリーとか、色々アーティスティックな雑貨が置いてあります。
今年はブタ年なので、それにちなんだ雑貨も結構ありました。

798地区は昔の軍事工場をアートギャラリー地区として活用しているので、あたりには廃墟な建物がいっぱいあります。

工場跡地の廃墟
撮る人が撮れば、いい写真になるに違いない
廃工場がそのまま残っている
廃工場がそのまま残っています

沢山の人が記事にしているので、興味がある人は是非調べてみてくださいね。

さて、やけにバイクがうるさいな~、と思っていたら…。(道が歩行者専用じゃないので危ない)

なんとバイカーたちが集っていました!
(分かりにくいですが、奥にバイクがズラリと並んでいます。)

楽しそうに集うバイカー達
とっても楽しそう

ライダースジャケットを着た人が多いからか、全体的に黒い集団で怖い…。しかし凄く楽しそう。

近くにある美味しいイタリアンのお店。

イタリア料理店外観
パイプが遠くから見ると718に見える!
イタリア料理店「at cafe」
「at cafe」 というお店です

なんと安倍首相の奥さんの昭恵夫人もお忍びかなんかで来たことがあるらしい…!!(夫談)
ペペロンチーノが美味しいのでお勧めです。(今も美味しいかは保証できないけど…。)

アートフェスなども秋にはやってるみたいなので、次回はその時にでも行ってみたいと思います。

とにもかくにも、暖かくなったのは本当にうれしいです。